Blog

英会話で自分の思いを簡単に伝えたいなら、「There is」というフレーズを身に付けて日常の英会話に役立てると良いでしょう。

「There is」もしくは「There are○」は、「○がある」や「○がいる」という風に訳すことができますので、道案内などでその場所について表したいときに活用しましょう。

ここから5分の所にコンビニがあると伝えたい場合には「There is a convenience store 5 minutes from here」という英文になります。

まだ勝てるチャンスがあると言いたい場合には「There is still a chance to win」という文章になりますよ。

角を曲がってすぐの所にカフェがあるはずと相手に教えたい場合には、「There should be a cafe just around the corner」と言うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。