Blog

日常的な英会話で使えるフレーズを覚えておくと、外国人との会話もスムーズにできますから、英語が通じるためのトレーニングをしてみてはいかがでしょう。

英語が話せるようになりたいなら、フレーズをどれくらい知っているかということが大切であり、それを使いこなせるかどうかが重要なのです。

基本的なフレーズはあまり多くないので、例えば「Can you○○」「May I ○○」「I’d like to○○」などのフレーズを覚えておけば、相手に伝えることができますよ。

まずは基本的なフレーズの形を覚えておくことにより、実際に日常的な場面でも活用することができるのです。

「Are you all right」の後ろに「with this」を付けると、あなたはこれで大丈夫ですかという意味になり、他には「now」を付けると、あなたは今大丈夫ですかという文になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。