Blog

英会話をしていて、聞き取れなかったフレーズを聞き返したいと思った事があるかもしれませんが、そんな時に便利なフレーズがありますのでご紹介いたします。

いくら英語の勉強を頑張っても、相手がどんなフレーズで返してくるかは未知数ですから積極的に聞き返してみましょう。

「I’m sorry」というフレーズは、質問風に聞く事によって聞き返すフレーズとして使う事ができるのだそうですが、表情や言葉のトーンによって伝わり方も違いますので英会話に慣れていない方にはオススメできないフレーズなのです。

「What was that」や「What’s that」は、何て言いましたかという意味で使えるフレーズですよ。

もっと丁寧な言い方をしたいという時には「Could you say that again slowly」なら、もう一度ゆっくりと言ってもらえますかという意味になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。