Blog

日本人の皆さんは、疲れる = I’m tired だと思っている方は多いでしょう。しかし、ネイティブの日常会話では、I’m tired 以外にも、様々な言い方で表現されていますので、疲れるの英語フレーズの中から、ネイティブがよく口にするフレーズを紹介致します。

I’m beat こちらは、慌ただしくて疲れた時や運動して疲れた時に使われるのが一般的だそうで、口語的ですので、I’m tired より使いやすいのです。
I’m worn out は、I’m beat よりもニュアンスが強く、体力的な疲れと精神的な疲れと両方に対して使えるそうです。

その他にも疲れたという言葉を表したフレーズは沢山ありますので、英会話を学びたい方は覚えられるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。