Blog

相手に対して「〜したくない」と英語で伝えられるフレーズがありますから、ぜひ英会話で使ってみてはいかがでしょう。

「I’m going to」は「これから〜をします」という意味で使えるフレーズですが、「I’m not going」は「これから〜をしません」というフレーズになりますよ。

「not」の位置は「I’m」の後に置くのが正解であり、「to」の後に付けるのは間違いなので注意しましょう。

「I’m not going」は私は行かないという意味になり、「I’m not going to do it」はそれをやらないという表現になりますよ。

それを食べたくないと伝えたいなら「I’m not going to eat that」というフレーズを使い、相手と一緒に行きたくない場合には「I’m not going with you」と伝えると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。